アーティストのご紹介 SIDE CORE高須咲恵さん

 

アーティスト 高須咲恵さんをご紹介します。

高須さんは、ストリートアートやグラフィティなど、都市での表現をテーマとして活動するキュレーションチームSIDE CORE の代表であり、個人でもアーティストとして活動されています。

 

【SIDE CORE -rode work-/EVERYDAY HOLIDAY SQUAD写真提供:reborn-Art Festival2017撮影:後藤秀二】

高校を卒業後東京藝術大学の工芸科で陶芸を学び、大学院を経て一年間シドニーへ留学。
帰国後は院を卒業し、ご自身でキュレーションした展示会「Blijven」の運営等の活動を経て、SIDE COREでの活動をスタートされました。

 

【SIDE CORE-渋谷の部屋#2-、2018/EVERYDAY HOLIDAY SQUAD】

 

現代アートで活躍されている高須さんが、SIDE COREとしての活動を開始されたのは2012年。

活動名でもあるSIDE COREという言葉は「世界の中心ではなく、その周りにも重要なことがある」という意味があるそうです。

ちなみに、正式にはSIDE COREは活動名やグループ名ではなく、制作理念や魂の様なものの名前だそうです。展示名等で使用しているので、アーティスト名と近い役割になっているんだとか。

高須さんはグループのメンバーやアーティストとしての制作活動の他にも、アートディレクター、キュレーターのお仕事など、幅広く活躍されています。

 

【SIDE CORE-日本美術とストリートの「感性」-、2012】

 

「クリエイターの生き方」1回目のゲストとして

今回のインタビューでは、活動をする上での資金のことなど、普段なかなか聞く機会が無い情報を伺うことができました。

そんな高須さんを、今回開かれるレクチャーイベント「クリエイターの生き方 」 1回目(6月9日)のゲストとしてお招きすることが決まっています。

今、現代アート界で活躍している高須さんのお話が聴ける貴重な機会です。開催後はゲストも参加する交流会を予定しております。

 

詳しくはこちらから

(イベント情報)

 

クリエイターを目指す方、クリエイターをしているがもっと情報が欲しいとお考えの方、その他、アートに興味がある方やアートを支援したいという方、またはそのご家族など、どなたでも参加していただくことができます。たくさんの方のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

投稿を作成しました 13

アーティストのご紹介 SIDE CORE高須咲恵さん” に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。