アートレクチャー「クリエイターの生き方」

アートレクチャー「クリエイターの生き方」

宇都宮市といえば、全国的に見ても、アート系のコース・科を持った高校・教育機関が多いですが、教育機関がたくさんあるからアートが文化としてその地に根付くのかといえば、私はそれでは不十分であると思っています。アートが根付くためには、教育機関を出た後の生き方を教える必要があります。

しかし、実際は学校で教えてくれるのは技術だけで、アーティストとしてどのようにお金を稼げばいいのかは教えてくれません。

私が宇都宮での高校時代には、アート系の仕事を生業にしている実例が周りにいなかったため、「現代アートのアーティストになりたい」という夢を実現するためのイメージを持つまでに非常に時間がかかったし、その為の情報を集めるのにも多くの労力も費やしました。常に不安を抱え手探りで前進していかなければならず、アーティストとして生きていくことは、物理的な負担ばかりではなく精神的にも負担が大きいのです。

 

そこで、アート系の若者や興味がある方向けに、「アートをどのように仕事にするのか」という職業説明会の様なものが開きたいというのが、この活動の目的です。この活動によって、アートを志す方々が、より明確な将来のビジョンを持てるような手助けができるのではないかと考えています。(毛塚)

投稿を作成しました 13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。